私が歌川です

@utgwkk が書いている

大学近くに最近できたラーメン屋に行った。

tabelog.com

あくた川流 野菜増し

ラーメンおいしかった。ラーメン二郎京都店をさらにマイルドにした感じ。肉を増すとボリューム感を再現できそう。よい二郎インスパイヤだったので、これからも通うことになるかもしれない。


昨日はISUCON10本戦後に飲みに行ってた。起きてちょっと作業してて、ラーメン二郎が食べたい気持ちになったけど京都店は今日は閉めてて困ったけど、あくた川流は二郎インスパイヤと聞いてたので向かうことにした。

さて、食券機に向かって、麺の量はどうしようか、野菜は増すか? など考えながら財布を開いたら、600円ほどしか入ってなかった。マネーフォワードを見ると財布の中身は20円ということになってて、いずれにせよこれではラーメンを食べることができない。

思い返すと、二次会までやって、酔っ払いの面倒見などもありわちゃわちゃしていたので、現金管理が崩壊している。店員さんに、すいませんお金が足りなかったのでおろしてから来ます、と伝えて近くのローソンに走った。

ラーメンを食べるのに十分なお金は持っているのに、現金を持ち歩いていないだけでこういう体験をすることになるのは、惨めな気持ちになる。手持ちのお金がどれくらいかを常に気にしながら生活するのは困難を極める。これが食べる前だったからよかったけど、食べ終わってから、どれ、支払いをしましょうかね、というタイミングになって、財布の中身がないことに気づくとさらに深刻な事態になっていたと考えられる。

できるだけ現金を持ち歩きたくなくて、というかちょっと前までは持ち歩くほどの現金が手元になかったので、できるだけクレジットカードで暮らしていたのだけれど、現金がちょっとはないと詰んでしまうこともありえる。タクシーを拾うときに、クレジットカードやPayPayでの支払いに対応しているかどうかを確認してから呼び止めるような暇はない。まとまったお金をおろして一ヶ月過ごす、というのをやっているけど、現金支払いの見込みと大きくずれるとこういう事故が起こりうる。

個人間送金も難しく、Kyashの送金が気軽に行えなくなったので、がんばって割り勘精算を行う生活に逆戻りしている。とにかく手軽に送金したい。