私が歌川です

@utgwkk が書いている

失敗から学ぶRDBの正しい歩き方

失敗から学ぶRDBの正しい歩き方 (Software Design plus)

失敗から学ぶRDBの正しい歩き方 (Software Design plus)

  • 作者:曽根 壮大
  • 発売日: 2019/03/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

全体的にハラハラしながら読み進めることができてよかった。こんなことがあるのか、みたいな気持ちになりながら読む人もいるかもしれないけど、こんなことというのは起こりうるものである。

WebアプリケーションにおけるJOINだと、O/Rマッパを使ってないとき*1昔はよくやってたけど、今だと SELECT * FROM a したあと SELECT * FROM b WHERE a_id IN (...) してからアプリケーションでくっつける書き方のほうがすぐできるようになった。アプリケーションはスケールさせやすい、クエリを分けて書くと個別にチューニングしやすい、みたいな話題だと思う。

腐ったテーブル設計にしないのが一番よいけれど、知識が蒸留されていなかったとか、とにかく開発速度を上げるためにデータモデリングを犠牲にしたとか、いろいろな事情があって腐ってしまうこともあると思う。借金のようなものが強くのしかかってくる状態なので、どこかで工数をかけて返済したい。

*1:ISUCONとか

机に置くものを最小にしたい

机の上が整頓されていないと生活のパフォーマンスに支障をきたす*1ので、机の上の複雑性を減らしたい。したがって、机に置くものが少ないのがよい、と考えている。

  • マウス
  • キーボード
  • ディスプレイ
  • スピーカー
  • 箱ティッシュ
  • コップ

これ以上ものを減らすには、スピーカー付きのディスプレイを買うぐらいしか思いつかなくて困ってきた。

*1:あるいは、パフォーマンスが落ちているので整頓ができなくなっているのかもしれない

身分証送信のためにimagemagickをビルド

GIF/PNG/JPEG形式の画像だけがアップロードできる身分証送信フォームに身分証をアップロードするために、imagemagickをビルドしていた。Ubuntuで apt install imagemagick でインストールできるimagemagickだとHEIF形式の画像の変換に対応していない。iPhoneで撮影した身分証の写真はHEIF形式で保存されている。画像の性質が性質なので、知らない画像変換Webサービスにアップロードするのは憚られる。

あとで気づいたけど、iPhoneのカメラの設定を変えてから撮影し直すほうが早かったと思う。ところで最近のスマホで撮影した写真は巨大すぎてびっくりしがちで、撮影した後に convert -geometry 25%x25% input.jpg ってやってる。

巨大すぎる写真を送り付けない、みたいなマナーがそのうち出てくる? 時代が逆行していそう。


だいたい以下をやったら、ソースコードからビルドしたimagemagickが使えるようになる。とくに目新しいことはしてないと思うけど参考にしてください。

# 古い (aptでインストールできる) imagemagickをとにかく消す
$ sudo apt remove imagemagick imagemagick-6-common imagemagick-6.q16

# HEIF形式の画像を操作するためのライブラリを入れる
$ sudo apt install libheif-dev

# imagemagickをビルドする
$ git clone https://github.com/ImageMagick/ImageMagick
$ cd ImageMagick
$ ./configure --prefix=/usr/local
$ make -j8 # 引数は適宜調整してください
$ sudo make install

月ノさんのノート

大学ノートのような装丁で、帯を外すと表紙カバーもないので、遠目に見るとノートと間違えるであろう。手書きフォントを作ったけど使える文字のチョイスが謎、という話*1から始まって、手書き風味じゃないフォントに戻る。

阿佐ヶ谷ロフトから箱に入って脱出する話は、まだバーチャルYouTuber文化がちょっと浸透してきたぐらいの頃の出来事だと感じるし、今のにじさんじでこのような出来事があったら会社の信頼に関わるであろう*2。こういうエピソードは黎明期の語り部みたいな感じで、聞いている方は興味深い。あのイベント行こうかと思っていた気がするけど行ける余地がなかった気がする??

もうバーチャルYouTuberを追いかけなくなって久しいし、にじさんじに所属している人全員の名前は言えなくなってしまったけど、なんだかんだで月ノ美兎さんのことはまだ追っている気がする。

そもそもよく考えれば、人の負の感情なんて客観的に見れば愉快なことが多い。なんとなくそんな感じで調和がとれていて、総合的にはバランスがとれているようにも見えた。

月ノさんのノート

月ノさんのノート

  • 作者:月ノ美兎
  • 発売日: 2021/03/01
  • メディア: Kindle版

*1:「銅蟲」という文字が収録されている

*2:当時だとしてもどうなんだ、という気はする

毎朝プロテインを水に溶かして飲んでから活動開始している。朝食はプロテインだけ、という状態。ザバスのソイプロテイン配合のやつを飲んでいる。バナナヨーグルトの駄菓子のような味がするのでおもしろい。

プロテインは雑なインスタント料理よりも栄養バランスが良い、という信仰のもとに暮らしている。栄養バランスは良いのだろうけれど、高速におなかがすいて集中力が低下するという問題がある。さすがにプロテインだけでは限界があるのだろうけれど、朝食のコストを上げすぎると継続性が下がってしまうので、塩梅が難しい。

気がついたら、目標体重まであと1kgのところに来ていた。